HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

大学院 美術研究科

愛知県立芸術大学大学院研究科

専攻型 概念図

今、美術研究科、音楽研究科の双方に持つ課題として、研究領域の拡大や複合領域での研究が求められています。この解決として研究科をそれぞれ1専攻として改組しました。また、平成21年4月に博士後期課程を設置し、これまでの修士課程は博士前期課程となりました。 大学院研究科は、時代のニーズや教育・研究の高度化に合致させるために、美術では日本画・油画・彫刻・芸術学・デザイン・陶磁の6研究領域を「1専攻」とし、音楽では作曲・音楽学・声楽・鍵盤楽器・弦楽器・管楽器・打楽器の7研究領域を「1専攻」とし、芸術の学際的研究に対応できるシステムとしています。従来の研究領域の更なる高度化をはかるとともに、複合領域での研究体制の強化と実践、大学に望まれる地域貢献・社会貢献などを目的とするプロジェクトを設定し、本専攻での学修成果と実践的実務との融合を目指します。