HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

芸術講座「アートとジェンダーをめぐって」

日時

2021年9月18日(土)

13:00~16:30

場所

アートラボあいち
(名古屋市中区丸の内3-4-13(愛知県庁大津橋分室2階・3階))

入場料

無料(事前予約制)
定員12名

芸術講座のお申込み


申込フォームはこちら 対面参加につきましては、定員に達しましたので、申込終了とさせていただきました。厚く御礼申し上げます。



オンライン配信はこちらからアクセスお願いします。(申込不要)

※ご登録・ご記入いただいた個人情報は愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学にて厳重に管理し、当展覧会にて新型コロナウイルス感染者が発生したとき、皆さまにご連絡するために使用し、それ以外には使用しません。ただし、必要に応じて、保健所等に情報を提供する場合があります。

※アンケートフォームは、Microsoft社のFormsを使用しています。ご入力いただいたデータは、Microsoft社のMicrosoft社のセキュリティポリシーに則って保存されます。なお、情報は会期終了から1ヵ月後に破棄します。


愛知県立芸術大学では広く県民の皆さまに芸術文化に親しんでいただくために、芸術講座を多数開催いたしております。
キュレーターの荒木夏実氏とアーティストの遠藤麻衣氏によるトークショーを開催します。

講師

遠藤麻衣「私はなぜ蛇になるのか」

東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻修了。俳優・美術家として、パフォーマティヴな身体と、その背景にあるイメージの流通・解体・再構成といった過程に着目した芸術実践を行う。主な展覧会に「ルール?」(21_21 DESIGN SIGHT、2021)「彼女たちは歌う」(東京藝術大学大学美術館 陳列館、2020)など。2018年に丸山美佳とクィア・フェミニズム系アートZINE「Multiple Spirits(マルスピ)」を創刊。


荒木夏実「アートを取り巻くジェンダーの問題」

慶應義塾大学文学部卒業、英国レスター大学ミュージアム・スタディーズ修了。2018年まで三鷹市芸術文化振興財団、森美術館で現代美術のキュレーターとして展覧会および教育プログラムの企画を行う。2018年より東京藝術大学准教授。主な展覧会企画に「居場所はどこにある?」(2021)「彼女たちは歌う」(2020)(以上東京藝術大学大学美術館 陳列館)「六本木クロッシング2016:僕の身体、あなたの声」「ディン・Q・レ展:明日への記憶」(2015)「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」(2014)(以上森美術館)など。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、変更又は中止する場合がございます。最新情報は、本学ウェブサイト、アートラボあいちウェブサイトをご確認ください。

アートラボあいちウェブサイトはこちら

《関連企画》

メガネかえてみる? ジェンダー、身体、伝統を疑う

【日時】2021年9月17日(金)~2021年10月17日(日) 11:00~19:00
※金土日・祝のみ開館

【場所】アートラボあいち(名古屋市中区丸の内三丁目4-13愛知県庁大津橋分室2階・3階) 

【出展者】

ゲストアーティスト:遠藤 麻衣

愛知県立芸術大学 :伊賀 文香、土屋 全徹、TEI YOUYOU、楢井 真琴、吉中 媛香、山本 絃美

東京藝術大学   :乾 真裕子、岡田 夏旺、小牧 果南、リー・ムユン

【WEBページ】
https://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_020317.html


遠藤 麻衣│燃ゆる想いに身を焼きながら

【日時】2021年9月17日(金)~2021年10月17日(日) 12:00~19:00 ※月曜休廊

【場所】愛知県立芸術大学サテライトギャラリー SA・KURA〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル地下1階) 

【WEBページ】

https://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_020316.html

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873(平日9:00~17:30)