HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

地面を壁を歩く/アフター ピニェイロス

日時

2021年3月6日(土)~3月21日(日)※月曜休廊

12:00~19:00

入場料

無料

場所

愛知県立芸術大学サテライトギャラリー SA・KURA
(〒461-0005名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル地下1階)


この度、愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSA・KURAにおいて、小栗沙弥子による個展「地面を壁を歩く/アフターピニェイロス」を開催いたします。 小栗は2004年に愛知県立芸術大学を卒業、現在岐阜県を拠点に制作活動を行なっています。日常の暮らしの中で出会う些細な物、起きた出来事を頼りに、単純な手法を用いて作品を制作します。今回の展示は、最近作の2つの作品群を中心に構成されます。

小栗は、絵画の本質やその可能性について、独自の視点で追求してきました。表現の奥深さや特性を感じていただけます。

2019年、サンパウロでの滞在。幸運にもサンパウロのどの辺りが生活の拠点なのかを知らないままに動き始めることとなった。感覚的に頭の中で地図を作っていた。急な坂、碁盤の目、高層の建物と低層の古くからの住居、其処此処に茂る大きな木、路上の屑。目が壁を触って、足が地面を見て行った。採るように、「採る」というより「獲る」ようにして移動しながら思ったことは、私が見たいものは「寺であるのと同時に小屋でもあるようなもの」なのだ、ということでした。

小栗沙弥子

※新型コロナウイルス感染症の状況により、予定を変更する場合がございます。

 最新情報は大学ウェブページ、サテライトギャラリーSA・KURAウェブページをご確認ください。

詳細はこちら(サテライトギャラリーSA・KURAウェブページ)

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873(平日9:00~17:30)