HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

収蔵品展Ⅰ「 ReOPENING 共鳴する絵画」展

日時

2020年9月11日(金)~9月27日(日)

12時00分~19時00分(入館は閉館30分前まで)

※14日(月)・23日(水)休館

場所

愛知県立芸術大学 サテライトギャラリー SA・KURA
(〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目9-19)

入場料

無料


愛知県立芸術大学は、1970年に第1期生を輩出し、今年で50年の節目の年を迎えました。本学の絵画の歴史を紡いできた日本画と油画は、1966年の創立当初、美術学部絵画専攻として始まりました。実技の授業はそれぞれ異なるカリキュラムで行われていましたが、卒業生からの聞き取りや残された資料から、サークル活動や、教員ともお酒を酌み交わすなど、学生だけでなく教員との間にも様々な交流が生まれていたことが伺えます。

本学に収蔵された草創期の日本画と油画の卒業・修了作品を比べてみると、モチーフや筆致に似通った部分が多く見受けられます。それらは、それぞれの教員の方針や当時の絵画の潮流とも捉えることができますが、真新しいキャンパスで先輩や後輩といった関係もまだ少なかった学生たちが自分たちの画風を確立するため、互いに切磋琢磨し、周りの自然環境や社会情勢からも刺激を受け制作を行ったためではないかと考えられます。

本展覧会では、サテライトギャラリーSA・KURAの新たな再開(ReOPENING)を記念し、第1期生から10年間の中で選りすぐりの絵画作品9点をご紹介します。展覧会を通じて、愛知芸大の草創期を色濃く反映した卒業生の作品をご覧いただくと共に、当時の学生たちの息遣いを感じていただきたいと思います。

なお、ご来場に際しては、感染拡大を防ぐためにいくつかのお願いをしております。どうぞご理解いただきまして、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


展示作品

・山名千佳子《蓮》1970 紙本着色

・久保田裕 《人物構成》1972 油彩、カンバス

・秦誠《エスカレ-タ-》1976 紙本着色

・稲垣考二《空虚な西日》1976 油彩、カンバス

・飯田泰子《レクイエム》1977 紙本着色

・長谷川龍彦《機械調節器》1977 板にカゼイン地、油彩

・宮本英雄《9時の女》1979 油彩、カンバス

・横山恵《Facing You》1974 油彩、カンバス

臼井泉 《Looking Movie》1974 紙本着色

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学 芸術資料館
Tel:0561-76-4698