HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

長久手市大学連携提案事業助成金採択事業 INDIRECT'20 いったり、きたり

日時

2020年2月22日(土)~3月1日(日)

10:00~17:00

場所

愛知県立芸術大学 基礎デッサン棟2F 版画室


INDIRECT展は、愛知県立芸術大学の版画表現の多様性を紹介する展覧会として2007年から開催してきました。
13回目となる本展は、修士1年生による作品展示に加え、出品作家の制作過程や場をみせるオープンスタジオという形式で開催します。

一般に展示空間では作品そのものを鑑賞することが多いですが、ドローイングや収集物などの作品になる前の断片、そして作家自身が制作する姿を公開することで作品とその周辺を「いったり、きたり」できる空間としてアトリエをひらきます。

作品制作は私たちにとって、ものを食べたり眠ったりといった日常生活の一部です。

日常的な制作行為が鑑賞の対象となる非日常は、思考が偏りがちな制作者にとって作品の新たな展開が期待され、また鑑賞者は作品を多角的な視野で観ることへの手がかりとなるのではないでしょうか。

私たちが提示する「いったり、きたり」とは、作品制作や鑑賞するあたっての思考の巡りであり、自身と社会との往来であり、日常を拡張できる可能性なのです。

【出品作家】

青木 絵理

犬飼 将隆

浦野 貴織

小松 夏海


・<同時開催>2019年度オリジナル版画集展

版画研究室では、毎年、学生の企画・運営によって版画集を制作しています。今年度は本学にゆかりのあるゲスト作家5名を加えた21名の作品を展示します。限定6部のみ販売。

・トークイベント

ゲストスピーカー:青田 真也(アーティストMAT,Nagoya プログラムディレクター)

2月22日(土)13:30~

本学出身で多彩な活動をしているアーティスト青田真也氏をお招きし作家活動や作品についてのレクチャー及び、出品者とのギャラリートークを開催します。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]


URL:indirect.aichi@gmail.com