HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

芸術講座 愛知芸大生とブックディレクター幅允孝が考える新しい県図書と公共図書館の姿

日時

2020年2月7日(金)17:30~19:00

場所

愛知県図書館1階エントランス「Yotteko(ヨッテコ)」(名古屋市中区三の丸1-9-3)


入場料

入場無料

※事前予約不要

※駐車場は有料です。台数に限りがありますので、公共交通機関でのご来館にご協力をお願いします。


愛知県立芸術大学では広く県民の皆さまに芸術文化に親しんでいただくため、芸術講座を多数開催いたしております。

このたび、国内外で活躍するブックディレクター幅允孝氏を講師に迎え、芸術講座「愛知芸大生とブックディレクター幅允孝が考える新しい県図書と公共図書館の姿」を愛知県図書館で開催いたします。

講座では公共図書館の現在をお話しいただくとともに、本学学生と一緒に考えた図書館の未来を報告いたします。

2014年には幅氏と本学学生によるワークショップ「ライブラリーinライブラリーをつくる会」が開催されました。その時の様子は、著書『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』で読むことができます。

【講師】

幅 允孝(はば よしたか)

愛知県津島市生まれ。有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にする機会をつくるため、本屋と異業種を結びつける売場やライブラリーの制作をしている。最近の仕事として札幌市図書・情報館の立ち上げや、ロンドン、サンパウロ、ロサンゼルスのJAPAN HOUSEなど。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆も手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』(晶文社)、監修した『私の一冊』(弘文堂)など。早稲田大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。

主催:愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873(平日9:00~17:30)