HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】音楽学研究総合ゼミ 日本近現代史と音楽教育―紆余曲折ところどころ―

日時

2019年11月7日(木)10:30~12:00

場所

愛知県立芸術大学 講義棟第5教室



【講義概要】

歴史あるところには必ず波瀾万丈があります。
日本近現代史における音楽の諸問題は、明治時代に音楽教育の拠点となった音楽取調掛と東京音楽学校、さらには戦後の東京藝術大学音楽学部の歴史が背負った課題でもありました。
日本近代と音楽、日本人と音楽、愛知県と東京音楽学校、音楽学事始め、戦争と音楽学校、新制大学と音楽大学、負の歴史を伝えること、歴史と存在証明のアーカイブズといった問題を、東京藝大の歴史の紆余曲折から見直します。


【講師】

橋本久美子

東京藝術大学音楽学部大学史史料室 非常勤講師、音楽学(近現代日本音楽史)
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院音楽研究科音楽学専攻修士課程修了。『東京藝術大学音楽学部百年史』の編纂に長年携わり、数多くの著作や論文を発表している。
日本アーカイブズ学会登録アーキビスト、 NPO法人日本アーカイブ協会認定デジタルアーキビスト。

どなたでも参加できます。参加無料。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
学務課
Tel:0561-76-2749