HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

愛知県立芸術大学は2022年にメディア映像専攻を開設します

美術学部 デザイン・工芸科にメディア映像専攻が誕生します

 メディア映像専攻は、様々なメディアや映像に通じた表現を新たなイメージで創造できる人材の育成を目指します。

 本専攻は、これまでの芸術の枠を超えて、分野・領域にとらわれず柔軟に横断する研究アプローチと教育を実践し、新しいメディア映像表現を開拓することによって地域の文化向上と産業振興に寄与します。

【専攻の概要】

 メディア映像専攻は、現代社会のコミュニケーションツールとなっているメディア映像や先端的な技術をベースとしたデザイン・芸術にアプローチし、新たなメディア映像表現を開拓することに挑戦します。

 このことを実現するため、これまでの芸術の枠にとらわれずに分野・領域を柔軟に横断する独自の少人数教育でカリキュラムは構成されています。

 学生は、メディア映像のスペシャリストになるための基礎的デザイン造形力を習得し、デジタル映像やアニメーションの制作技術、CGを利用したVFX・ARコンテンツデザインなどを始めとする、ポストブロードキャストを視野においたメディア映像表現の可能性を追求していきます。

 さらに、デジタルアート&エンタテイメント・デザインとしてのメディア企画、アドバタイジングデザイン、メディアアート、デジタルアーカイブ、メディア映像文化研究など、新時代のアクティビティの多様性を学びます。

 このように高度に情報化した社会に対するプロデュース能力を身につけていくことによって、様々な映像やメディアを通じた表現を新たなイメージで創造できるデザイナーやアーティストの育成をめざしています。

メディア映像専攻はデザイン・工芸科の中に誕生します。

2.png


【今後のスケジュール】

2020年春以降 入試予告

2021年7月 選抜要項公表(予定)

2021年7月末~10月 募集要項公表(予定)

2022年1月 大学入学共通テスト実施

2022年3月 一般選抜

2022年4月 授業開始