HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

瀬戸内国際芸術祭2019 愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクト「週末はMEGI HOUSE」

日時

春期:2019年4月26日(金)~2019年5月26日(日)

夏期:2019年7月19日(金)~2019年8月25日(日)

秋期:2019年9月28日(土)~2019年11月4日(月)

場所

MEGI HOUSE(香川県高松市女木町)


展覧会


『本濃研太展-僕たち生きる』

段ボールを用いて作られた様々な動物たちによって生み出される愛情とユーモアに満ちた温かい命の世界。子どもの日を含む春会期をとおして、本濃研太のワンダフル・ワンダーワールドをMEGI HOUSEに展開します。

【会 期】2019年4月26日(金)~2019年5月26日(日)

【作 家】本濃 研太

【入館料】300円(パスポート提示で無料)


井出 創太郎『光射の器 島の影』

複合作品MEGI HOUSEを構成する『想起の床』の作者井出創太郎による個展。芸術祭と芸術祭を結ぶアート瀬戸内において、自身の指導する学生とともに展覧会開催してきた作家の、MEGI HOUSE初の個展。愛知県立芸術大学女木島アートプロジェクト2019を締めくくります。

【会 期】2019年9月28日(土)~2019年11月4日(月)

【作 家】井出 創太郎

【入館料】300円(パスポート提示で無料)


ワークショップ


『天遊茶会』ーお茶碗は海を越える

女木島内に茶室を設け、定期的に茶の文化に親しむ企画を展開する茶人中條晴之氏の席数限定の小さな茶会。天遊茶会とは、中條氏所有の茶机に由来します。世界各地で茶席を催す茶人ならではの、さまざまな器を茶器として楽しむ薫り高い知的なひと時をお楽しみ下さい。当日は、MEGI HOUSEで個展を開催中の本濃研太氏も来場し、会話に参加します。

【日 時】2019年5月11日(土)
     1回目10:00~/2回目10:50~/3回目11:40~/4回目12:30~/5回目13:20~14:10/各回40分程度

     ※雨天実施。但し、荒天の場合は12日(日)に順延。

【参加費】500円(抹茶・お菓子代金)+入館料300円(パスポート提示で500円)

【協 力】公益社団法人中條文化振興財団


『KUNKUN ISLAND@女木島 ~島の匂いをめぐる旅~』

匂いと記憶。2018年夏に続く第二弾は、匂い探検隊隊長井上尚子が、食と風土をテーマに女木島と男木島を舞台としたワークショップを試みます。参加者によって採集された匂いから、個々の意識下に存在する記憶、思い出を呼び起こし、呼び起こされた記憶を参加者で共有することで、地域の魅力や内在する豊かさを新たな島の発見へと繋げます。

【日 時】2019年8月23日(金)16:00~17:00(女木島)
     2019年8月24日(土)10:30~15:30(女木島+男木島)
     ※少雨決行。荒天の場合は中止。

【参加費】600円/1ワークショップ(パスポート提示で300円)
     ※フェリー代金は各自負担。

【作 家】井上 尚子


演奏会


北住 淳ピアノコンサート『喜びの島-MEGI Vol.10』

第1回瀬戸内国際芸術祭から続くピアノコンサート。毎回、ドビュッシー作曲の『喜びの島』を取り入れながら、MEGI HOUSEの舞台に合わせてそれぞれのピアニストが独自に選曲した作品によるピアノソロ演奏が披露されます。アート瀬戸内の期間も含め、ほぼ毎年MEGI HOUSEで演奏を披露している北住淳による『喜びの島-MEGI』。古典から現代音楽まで実に幅広い領域を表現の対象とするピアニストの知的な演奏をお楽しみいただきます。

【日 時】2019年7月20日(土)開演15:30
     ※少雨実施。但し、荒天の場合は21日(日)に順延。

【鑑賞料】800円(パスポート提示で500円)

【出 演】北住 淳(ピアノ)

詳細はこちら


『WAVE』HYBRID CONCERT

MEGI HOUSE開設当初から継続している先進的なコンサート。今回は、生演奏、電子音、創作楽器、多チャンネル音響、映像、コンピュータ、テクノロジーを掛け合わせることで生まれ変わったクラシックの名曲やオリジナル作品を上演します。実に幅広い領域を表現の対象とするピアニストの知的な演奏をお楽しみいただきます。

【日 時】2019年8月17日(土)開演16:00
     ※雨天場合は18日(日)に順延。

【鑑賞料】800円(パスポート提示で500円)

【出 演】WAVE/加藤 和也(サクソフォーン)/森 麻衣子(ピアノ)

WAVE (Whole Audio Visual and Electronics)

生演奏とテクノロジーを複合的に用いた表現によるコンサート、インスタレーション、ワークショップ等の活動を行っている。メンバーは緩やかな関係性を保ちながら、個々に多様な表現を展開しているが、チームによる複合表現活動も盛んに行っている。

『倉田 寛トロンボーンコンサート』

愛知県立芸術大学管打楽器コース倉田寛教授によるトロンボーン・コンサート。名曲からアレンジ作品の演奏。演奏家たちが繰り広げる多彩な音楽パフォーマンス。トロンボーン・コンサートの様々な魅力を表現します。

【日 時】2019年10月5日(土)開演13:30
     ※少雨実施。但し、荒天の場合は中止。もしくは6日(日)に順延。

【鑑賞料】800円(パスポート提示で500円)

【出 演】倉田 寛(トロンボーン) 江川 智沙穂(ピアノ) 


『白石 禮子エレクトリック・ヴァイオリンコンサート』

流麗な歌、きらめく響き、華麗なテクニック。愛知県立芸術大学弦楽器コースで教授をつとめるヴァイオリニスト白石禮子のエレクトリック・ヴァイオリンコンサート。ヴァイオリンの名曲とこのコンサートのために書き下ろされた作品を演奏します。

【日 時】2019年10月12日(土)開演13:30

     ※少雨実施。但し、荒天の場合は中止。

     ※台風19号の影響により、中止いたします。
     2019年10月31日(木)開演13:
30(開場13:00予定)
     ※台風19号の影響により中止となっておりましたが、開催することになりました。

【鑑賞料】800円(パスポート提示で500円)

【出 演】白石 禮子(エレクトリック・ヴァイオリン) 波多 翼(ピアノ)


アンサンブル瀬戸内コンサート『色彩』

アンサンブル瀬戸内による、「色彩」をキーワードにしたコンサート。通常の演奏会ではあまり出会わない様々な手法を駆使した演奏により、印象派の名曲やオリジナル作品を上演。色彩感豊かな音楽をお楽しみください。

【日 時】2019年10月19日(土)開演13:30
     ※雨天の場合は20日(日)に順延。

【鑑賞料】800円(パスポート提示で500円)

【出 演】アンサンブル瀬戸内

アンサンブル瀬戸内

讃岐を中心に活動する若手演奏家を中心に結成された演奏グループ。管楽器、打楽器、鍵盤楽器、電子楽器、コンピュータ、様々な楽器と技術を駆使して、常に新鮮な音楽表現の実現を試みている。

藤田 哲志 (フルート) 藤田 亜子(サクソフォーン、オカリナ) 池永 健二(パーカッション) 波多 翼(ピアノ) 波多 和馬(チェロ) 佐柄 佳奈(コントラバス) 天野 知亜紀(複合表現) 寺井 尚行(複合表現)


掛谷 勇三ピアノコンサート『喜びの島-MEGI Vol.11』

第1回瀬戸内国際芸術祭から続くピアノコンサート。毎回、ドビュッシー作曲の『喜びの島』を取り入れながら、MEGI HOUSEの舞台に合わせてそれぞれのピアニストが独自に選曲した作品によるピアノソロ演奏が披露されます。印象派の音楽を代表する作曲家ドビュッシーの楽曲の煌めくイメージからこの企画を発案した掛谷 勇三による自身3回目となる『喜びの島-MEGI』をお楽しみいただきます。

【日 時】2019年10月26日(土)開演13:30
     ※少雨実施。但し、荒天の場合は中止。もしくは27日(日)に順延。

【鑑賞料】800円(パスポート提示で500円)

【出 演】掛谷 勇三(ピアノ)


ユーフォニアム&テューバコンサート『重低音の魅力』

多数のユーフォニアム奏者とテューバ奏者が奏でる、重低音による音楽を楽しむ集い。バリテュー・アンサンブルによる重低音を生かした作品のコンサートや、インターネットを経由して配布された楽譜を使い、参加者も一緒になって重低音を響かせます。耳では無く、体による音楽体験。バリテューアンサンブルです。

【日 時】2019年11月2日(土)開演13:45
     ※少雨実施。但し、荒天の場合は中止。もしくは11月3日(日)に順延。

【場 所】女木小学校体育館

【鑑賞料】500円(パスポート提示で200円)

【出 演】バリテュー・アンサンブル、一般参加ユーフォニアム、テューバ奏者

バリテュー・アンサンブル
香川県吹奏楽連盟に所属するユーフォニアム、テューバ奏者を中心とした瀬戸内を囲む地域の奏者が多数参加し組織。

【作曲家】成本 理香 芳賀 傑 寺井 尚行

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

瀬戸内国際芸術祭 総合案内所
Tel:087-813-2244