HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

レクチャーコンサート ベートーヴェン後期弦楽四重奏曲シリーズ vol.4

日時

2019年7月18日(木)18:30開演(18:00開場)

場所

愛知県立芸術大学 室内楽ホール

※駐車場の準備はございませんので、公共交通機関をご利用ください。



入場料

入場無料・全席自由

※整理券はありません。直接会場へお越しください。

※未就学児の入場はご遠慮ください。


愛知県立芸術大学では広く県民の皆さまに芸術文化に親しんでいただくために、芸術講座を多数開催いたしております。

このたびベートーヴェン後期弦楽四重奏曲シリーズの第4回目として第12番をお届けいたします。ベートーヴェンは9曲のシンフォニー、32曲のピアノソナタなどを作曲した後、最後のまとまった作品として弦楽四重奏曲を5曲残しました。形式的にも内容的にも今までの弦楽四重奏曲の枠を大きく超えたこの5曲はその素晴らしさ、偉大さ故に、弦楽四重奏に志を持った後世の作曲家の前に、巨人のように立ちはだかったと思われます。弦楽四重奏にたずさわるものにとって、なんとしてもこの曲の精神、素晴らしさを表わし、伝えたい、そう思わずにはいられない作品です。今回は中期最後の作品である第11番「セリオーソ」との聴き比べを企画しました。

プログラム

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番へ短調 Op.95

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 Op.127

出演者

エルデーディ弦楽四重奏団 

 蒲生 克郷(ヴァイオリン)

 花崎 淳生(ヴァイオリン)

 桐山 建志(ヴィオラ)(本学弦楽器コース・教授)

 花崎 薫(チェロ)(本学弦楽器コース・教授)



主催:愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学

企画:愛知県立芸術大学 社会連携センター、音楽学部器楽専攻弦楽器コース



詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873(平日9:00~17:30)