HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】音楽学研究総合ゼミ 世界は象徴に満ちている ‐音楽と絵画的シンボリズム‐

日時

2018年11月22日(木)10:30~12:00

場所

愛知県立芸術大学 講義棟第5講義室


西洋文化の根源にある様々な象徴体系は、視覚的な情報を伝達するだけではなく、聴覚にも言語、すなわち歌詞を通して、あるいは直接的に楽器そのものの音色や音楽そのものにも大きな影響を及ぼしています。今回は、目と耳が読み取る象徴の世界をさまよってみましょう。

講師

高梨光正(芸術学) 愛知県立芸術大学准教授

北海道生まれ。東北大学大学院博士課程後期3年の課程単位取得退学。1994年から98年までフィレンツェ大学文学部留学。国立西洋美術館学芸課主任研究員を経て、2013年4月より愛知県立芸術大学美術学部准教授。専門はイタリア18世紀美術。

どなたでも参加できます。参加無料。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。