HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

芸術講座 作曲家・河出 智希(BOUNCEBACK)を迎えて「現代音楽からJ-POPへ」

日時

2018年11月13日(火)18:30〜19:30(18:00開場)

場所

新講義棟 大講義室

※駐車場の準備はございませんので、公共交通機関をご利用ください。


芸術講座次世代教育シリーズ、今回は本学卒業生で、現在エイベックス・マネジメント専属作曲家としてJ-POP業界で活躍している河出智希氏をお迎えします。 大学時代には現代音楽や吹奏楽などを中心に作曲し、コンクールでも入賞を果たしていた氏が卒業後にJ-POP業界でヒットを飛ばすまでの道のり、また、大学で学んだ音楽とは違うフィールドで作曲をするということについて、何が同じで何が違うのかなど、普段はなかなか聞くことのできないお話をうかがいます。


講師

河出 智希 Tomoki Kawade 作曲家

愛知県立芸術大学作曲専攻卒業、桑原賞受賞。同大学院修士課程修了。 在学中の1990年に、「吹奏楽のための斜影の遺跡」で第1回朝日作曲賞を受賞、同年「石庭の午 後」で日本サクソフォーン協会主催第2回サクソフォーンの為の作品コンクール第2位。2001年に 作詞作曲グループ「BOUNCEBACK」の作曲担当としてデビュー。2003年に浜崎あゆみ「No way to say」で日本レコード大賞受賞。2006年AKB48に提供した「会いたかった」はオリコン シングルチャートで60週チャートインするロングセラー作品となる。他にBoA、EXILE、AAA、 Hey!Say!JUMP、DJ OZMA、前川清、岩崎宏美等、現在も多数のアーティストに楽曲を提供し ている。エイベックス・マネジメント株式会社所属。


【主催】愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学

【企画】愛知県立芸術大学 芸術創造センター

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873(平日9:00〜17:00)