HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】若手芸術家育成プロジェクト「芸術家になるにはどうしたらいいんですか?」

日時

2017年6月16日(金)
16:00~18:00

【入場】

無料

卒業生の方も参加いただけます。是非お越しください。

場所

愛知県立芸術大学 芸術資料館演習室


芸術大学を卒業すると「芸術家になれる」のでしょうか?

「作品を作りたい」「何かを表現したい。」「新しい何かを見てみたい。」この意欲と情熱は芸術家になるためには一番大切なことです。
しかし、「私、芸術家になる!」を本気で考えた時に、幾多の壁が立ちはだかるような気がします。

卒業したらどうやって制作や発表をしたらいいの?
アート活動にまつわるお金ってどうなっているの?
どうしたらたくさんの人に作品を見てもらえるの?など。
美術作家であり、京都市立芸術大学キャリアデザインセンターアドバイザーである谷澤紗和子氏を迎えて、
「芸術家になる」ためのキャリアデザインについて考える。

【講師プロフィール】
谷澤 紗和子 (美術作家/京都市立芸術大学キャリアデザインセンター アドバイザー)

美術作家として美術館やギャラリーでの作品展示に加え、祭の開場装飾、小説家や
ミュージシャン、カレー屋とのコラボレーションなど多岐にわたる活動を行う。
また、アーティストランスペース(うんとこスタジオ)の運営や、展覧会/イベントの企画や広報、アートコーディネートにも携わる。
2012年より開設された京都市立芸術大学キャリアデザインセンターにてアドバイザーを勤め、在学生/卒業生の芸術活動のための相談窓口や、各種プログラムの開発を行う。

【主な展覧会】
「高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.5 見えてる景色/見えない景色」 (高松市美術館、香川、 2016)、
「むろ」(See Sawgallery+hibit、愛知、 2016)、「亡霊―捉えられない何か」(瑞雲庵、京都、2016)、
「化け物展」(青森県立美術館、青森、2015)、「六甲ミーツアート2014」(六甲山、兵庫)、
「ミンハメグリ」(大阪府立中之島図書館、大阪、2012)など。
2017年に東アジア文化都市2017京都−アジア回廊−「現代美術展」に参加予定。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学 学務課
TEL:0561-76-2731