HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】愛知県立芸術大学芸術講座 次世代教育シリーズ 『愛知芸大を出て、こんな活動をしています!』 「グローバルなヤマハ音楽教育システムづくりに携わって ~国内外の先生方と共に~」

日時

2016年12月17日(土)14:00~15:30(13:30 開場)

場所

愛知県立大学・愛知県立芸術大学サテライトキャンパス
愛知県産業労働センター ウインクあいち 15階
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)


概要

来年創業130周年を迎えるヤマハ(YAMAHA)は、世界最大の楽器メーカーとして、ピアノを始めとする楽器を製造するだけでなく、バイクなど、さまざまなモノづくりを行っていますが、その一方、音楽の価値や良さに共感してもらえるような環境をつくる=すなわち「音楽文化を育てること」に、とても力を入れてきた企業です。1954年、東京で「ヤマハ音楽教室」が開設されて以来、ヤマハ卒業生は500万人以上に上り、その中には今の日本の音楽界をリードしているアーティストも数多くいます。海外においてもヤマハの音楽文化貢献は非常に高く、現在は40カ国以上の国と地域へ音楽教室が展開されており、今後も教室事業拡大を目指しています。
今回の講演では、大学院修了以来、国内外の「ヤマハ音楽教室」で教える先生方と共にヤマハ音楽教育システムづくりに携わってきた菊池安希子氏を講師として迎え、日本だけでなく世界の子どもたちの「音育=音楽を通してこころを育てる」を目標に取り組んできたこと、そしてこれからの取り組みや挑戦、愛知県立芸術大学で学んだことが音楽文化を育てる活動にどのように活かされているか、などについて語っていただきます。

 

講師

菊池安希子 氏(一般財団法人ヤマハ音楽振興会)

 

受講料

無料・事前申し込み不要

 

主催

無料・事前申し込み不要

 

企画

愛知県立芸術大学 芸術創造センター

《 愛知芸大芸術講座 「次世代教育シリーズ」 》

愛知県立芸術大学では、数多くの芸術講座を開催していますが、今年度より、ユニークな教育活動を行っている卒業生に講演していただく「次世代教育シリーズ」を開催しております。
第2回は、一般財団法人ヤマハ音楽振興会指導スタッフとして活躍している菊池安希子さんにご登場いただきます。
菊池さんは、愛知県立芸術大学器楽科ピアノ卒業、大学院修了後にヤマハ音楽振興会へ入社し、中日本(現東海)支部、西日本支部での国内エリア勤務を経て、2013年からこの6月まで海外部にて海外音楽教室サポートの任務にあたってこられました。現在は、ヤマハ音楽振興会本部にて国内外のテキスト開発・制作、及びシステム講師研修プログラム企画などの業務を行っていらっしゃいます。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学芸術情報課
Tel:0561-76-2873