HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

アーティスト・イン・レジデンス 「トラベル・ノート/シュトゥットガルト⇆愛知 2021-2022」

日時

2022年10月15日(土)~2022年10月29日(土)
12:00~19:00 ※月曜休廊

場所

愛知県立芸術大学 サテライトギャラリー SA・KURA
(〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目9-19 成田栄ビル地下1階

入場料

無料


この度、愛知県立芸術大学では、サテライトギャラリーSAKURAにおいて、愛知芸大アーティスト・イン・レジデンス「トラベル・ノート/シュトゥットガルト愛知 2021-2022」を開催いたします。

また会期中に関連イベントとして、マリエラ・モスラー氏のアーティストトークと、本学油画専攻准教授大﨑のぶゆきによる芸術講座「コロナ禍での滞在と海外研修について 大﨑のぶゆき」を実施いたします。


本展では、マリエラ・モスラー氏(シュトゥットガルト美術アカデミー教授)のアーティスト・イン・レジデンスに合わせて、氏の作品や昨年度に大﨑のぶゆきがシュトゥットガルト美術アカデミーにて制作した作品やワークショップ作品などの展示と、氏のアーティストトークを行います。


【マリエラ・モスラー アーティストトーク】

日時:2022年10月16日(日)13:00~16:00

定員:15名(予約不要、先着順)

これまでの活動や作品について、アーティストトークを開催いたします。


マリエラ・モスラー/Mariella Mosler

ドイツ・ハンブルグおよびシュトゥットガルトを拠点に活動。シュトゥットガルト美術アカデミー教授。重要な国際展の一つであるドクメンタ10では神秘的なイメージをもたらす砂で作られた幾何学模様のインスタレーションを発表。近年の「マスク」のシリーズやネオンの作品などは、光やポップな色合い、日用品などを素材に、作家のこれまでの表現に通底する装飾的でありつつも概念的な厳格さやクールさ、明快さを組み合わせた作品である。ヨーロッパを中心に多くの美術館などで個展やグループ展に参加、発表している。


※新型コロナウイルス感染症の状況により、予定を変更及び入場制限する場合がございます。最新情報は、本ウェブサイト、SA・KURAウェブサイトをご確認ください。

詳細はこちら(サテライトギャラリーSA・KURAウェブサイト)


《関連企画》愛知芸大芸術講座

「コロナ禍での滞在と海外研修について 大﨑のぶゆき」

【日時】2022年10月22日(土)13:00~15:00

【場所】愛知県立芸術大学 サテライトギャラリー SA・KURA

詳細は、下記ページをご覧ください。

芸術講座「コロナ禍での滞在と海外研修について 大﨑のぶゆき」

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学 芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873(平日9:00~17:30)