HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

清水 由朗  Yoshiro SHIMIZU

ギャラリー

作品名/画像説明 (上段左から右に向かって)

1."貿易風"  再興第91回院展 1730mm×2200mm 2006年
2."下弦の橋" 再興第92回院展 1730mm×2200mm 2007年 
3."機械仕掛けの翼" 再興第98回院展 1710mm×3640mm 2013年
4. "原生" 再興第99回院展 1710mm×3640mm 2014年
5. "STAR DUST" 再興第102回院展 1710mm×3640mm 2017年 
6. "冬の花" 第73回春の院展 1167mm×910mm 2018年
7."星月譜―光彩―" 個展「時の音色」1710mm×3900mm 2021年 
8."星月譜―極光―" 個展「時の音色」1710mm×3900mm 2021年

氏名清水 由朗  Yoshiro SHIMIZU
職名教授
教育活動[学部]
日本画実技Ⅳ 日本画特別研究 日本画・模写

[⼤学院]
修士専門研究(日本画領域)
学位修⼠(芸術学)東京藝術大学大学院
学歴東京藝術大学 卒業
東京藝術大学⼤学院博⼠後期課程(保存修復技術) 満期退学
職歴1992~1999 創価大学教育学部児童教育学科 講師 
2000~2016 東北芸術工科大学 非常勤講師 
1999〜2009 創価大学教育学部児童教育学科 准教授
2009〜2021 創価大学教育学部児童教育学科 教授
2010~ 現在 公益財団法人 東京富士美術館 副館長
2015〜2020 愛知県立芸術大学日本画専攻 非常勤講師
2021~ 現在 愛知県立芸術大学日本画専攻 教授
専門分野日本画制作研究
研究課題日本画制作研究・日本画古典技法研究(主に壁画)
美術教育研究
研究教育実績展覧会関連
2001 
よみがえる日本画 ~伝統とその継承・1000年の知恵~出品
「高松塚古墳壁画東壁女子群像 現状模写」
東京藝術大学美術館 東京藝術大学・NHKプロモーション主催
2001
第35回現代美術選抜展出品「炎源」 文化庁主催
2006
清水達三・由朗 日本画二人展 
奈良県立万葉文化館・万葉ミュージアム
2007
L‘AME ACTUELLE DU JAPON -Etonnants Peintres INTEN(日本画「今」院展)出品「星の船」 
パリ三越エトワール
2009
個展「城景譜」三越日本橋本店・名古屋店・福岡店・仙台店巡回
2010
更生保護表紙絵展 出品 ナカジマアート
2013
スパーク文化庁買上優秀美術作品展出品「炎源」(前出) 
高崎市タワー美術館
2013
和歌山県文化表彰50周年記念展 出品「始動」
和歌山県近代美術館
2014
日本美術院再興100年特別展『世紀の日本画』出品「炎源」(前出)
東京都美術館
2014
清水達三・由朗 日本画二人展
あべのハルカス近鉄本店 タワー館 11階 美術画廊
2018
Studio Works (個展)“Reflection”
創価大学FD長期派遣による、米国コロンビア大学・ティーチャーズカレッジにおける研究活動の一環として開催
展示作品 :1・Reflection #1 Earthshine(2点・上下)
      2・Reflection #2 Harvest
      3・Reflection #3 Cityscape(8点・並列)
Macy Gallery, Teachers Collage, Columbia University,New York
2019
日本画「青・蒼・碧」展 出品「序曲」(再興第94回院展) 
郷さくら美術館(東京都目黒区)
2020
「望」―歌回始御題によせて― 出品「望楼」(再興第93回院展)
式年遷宮記念 神宮美術館(三重県伊勢市)
2020
新収蔵作品展 令和の風 ―変わるものと変わらないもの―出品「貿易風」(再興第91回院展)
さくら市ミュージアム 新井寛方記念館(栃木県)

教育関連
2013~2019
幼児向け絵本の共同制作指導
美術を専門としない教職志望の学生による絵本制作を、協働制作の手法により、本格的な形に彫琢する試み
1.「山ねずみレオンの城」(2013)
2.「ガオーとミューのふしぎなえのせかい」(2016)
3. 「どこかな? いろいろカメレオン」(2016)
4.「あっぷるぷるぷるぷーるぷる」(2019)
2017
創作影絵の共同制作指導
八王子市アクティブラーニング推進校(いじめ防止)公開授業
八王子市立陶鎔小学校における、いじめ防止のロールプレイ授業を、影絵を使用した創作物語を児童とともに考案する試み
創価大学教職大学院三津村准教授(参加型演劇研究)共同
2017~2019
日本画・日本文化に関する集中講義
首都師範大学(北京)南開大学(天津) 教員・大学院生の創価大学研修の中で、日本文化講座を担当、日本画鑑賞を東京富士美術館にて行い、実技指導を含めた内容を講義する
創価大学教育学部主催
2018
コロンビア大学ティーチャーズカレッジ国際課でのプログラム
(講演および日本画ワークショップ)(合計3回)
(Impowered : Illuminating Experiences : Worldwide Nov12-16)
Office of International Seravices, Teachers Collage, Columbia University 主催
所属学会・団体1987~現在
公益財団法人 日本美術院
2015~現在
大学美術教育学会 日本美術教育学会
社会的活動審査関連
2013
第68回 新潟県展 審査及び講評(主催:新潟県文化事業課)
2013~2014
上越市美術展覧会 作品審査及び講評(原稿執筆含む)
(主催:上越市教育委員会生涯学習推進課)
2019
「最上川。ここからはじまる山形」特別審査員審査及び講評
山形美術館 東北芸術工科大学絵画コンペティション・企画展 
渋谷建設 共催 福王寺一彦・木原正徳・三瀬夏之介・寒河江浩二・菅野 滋・澁谷 豪 共同

日本美術院地域連携教育プログラム関連
2014
「日本美術院地域連携教育プログラム:在外日本の至宝・松島図屏風の原寸大レプリカを使用した鑑賞と表現の実証」
キヤノン(株)CSR事業部・豊島区教育委員会・台東区教育委員会共催
2017
ロシア大使館関係者に対する日本画教育プログラム(講演・ワークショップ)
2017
「ふくい天心美術塾」(招待講演・ワークショップ指導)
福井県教育委員会・福井西武百貨店共催
(協力)キヤノン(株)CSR事業部
2017
日本美術院地域連携教育プログラム:“風と波のアート”(招待講演・ワークショップ)
ロシア大使館内学校・台東区教育委員会共催
2017
「日本美術院作家による対話型鑑賞」(対話型鑑賞主導)
新美術新聞 №1453  2面掲載(2017)
ロシア大使館学校共催 
2019
「文化芸術体験プログラム」における外国人向けギャラリートーク
“First Nihonga”(Japanese-style painting)Appreciation for everyone; Gallery talk with English interpretation
Organized by Tokyo Metropolitan Art Museum
東京都美術館主催
2019~2020
「龍を描く」「不二を描く」
文化庁事業「大観記念館における講座」(招待講演及びワークショップ指導)
台東区教育委員会、池之端町内会、横山大観記念館 共催
永吉秀司 木下千春 清水由朗 共同

鑑賞教育関連
2015
八王子市内の小中学生の美術鑑賞と教員を目指す学生の教育実践力向上に資するため、東京富士美術館を舞台にした、実践的学習「ミュージアム・エデュケーション」を、創価大学教育学部選択科目として開設

アウトリーチ関連
2008
視覚障がい者のための美術館 利用プロジェクト「遠き道」展における 蝋を使った描画材によるワークショップ指導
梅原幸雄・清水由朗 共同 高崎市タワー美術館 
2013
名匠表彰 受賞記念事業 ワークショップ「親子で楽しむ一日アート・写し絵で想像しよう!」
県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 和歌山県文化国際課主催
2015
日本画体験講座「初めての日本画」東京富士美術館に展示されている「四季草花図(琳派)模写を体験するワークショップ
東京富士美術館主催
学内業務2021年
芸術資料館運営委員・芸術情報センター運営委員・文化財保存修復研究所運営委員・FD委員
受賞歴・買い上げ等2013
平成24年度 和歌山県文化奨励賞
2015
平成27年度 和歌山市文化功労賞
1989
敦煌莫高窟第217窟「法華経変相図化城喩品」部分(初唐)現状模写 東京藝術大学買い上げ
2001
再興第85回院展出品作「炎源」 文化庁買い上げ
2003
再興第86回院展出品作「大地揺炎」今井美術館(島根県)買い上げ
2007
再興第81回院展出品「星宿の海」
再興第84回院展出品「天藍の海」
再興第88回院展出品「飛響」 
再興第89回院展出品「北限の軌道」足立美術館(島根県)買い上げ
2010
再興第94回院展出品「序曲」郷さくら美術館(目黒区)買い上げ
2013
再興第93回院展出品「望楼」茨城県立近代美術館寄贈
2019
再興第91回院展出品「貿易風」さくら市ミュージアム(栃木県)新井寛方記念館収蔵