HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

桐山 建志  Kiriyama Takeshi

氏名桐山 建志  Kiriyama Takeshi
職名准教授
教育活動[学部]
 弦楽合奏IA-IVB、室内楽IA-IVB、学内発表、卒業演奏
[大学院]
 音楽総合研究修士演奏、特殊研究(複合領域)、共同研究
学位修士(音楽) 東京芸術大学大学院
学歴東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了
フランクフルト音楽大学卒業
専門分野ヴァイオリン音楽
研究課題J.S.バッハの無伴奏ヴァイオリン曲
F.メンデルスゾーンのヴァイオリン・ソナタ
その他、弦楽器を含む楽曲の演奏法研究
研究教育実績2000 
 ブルージュ国際古楽コンクール優勝記念リサイタルを行う。
2003
 オーケストラ・シンポシオン演奏会でメンデルスゾーンの協奏曲(初演稿)を協演
2004
 ピアノのW.トラックスラー氏と、東京、長野でリサイタルを開催
 近江楽堂にて、ビーバー「ロザリオのソナタ」全曲演奏会を開催
2005
 オーケストラ・シンポシオン演奏会でヴィオッティの協奏曲第2番、メンデルスゾーンの協奏曲(初演稿)を協演
2006
 バッハ:ヴァイオリン協奏曲全曲演奏会を開催
 コンヴェルスム・ムジクムとモーツァルトの協奏曲第1番を協演
 オーケストラ・シンポシオン演奏会でモーツァルトの協奏曲第5番、第1番を協演
 バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全曲演奏会を開催
2007
 長野高校管弦楽班定期演奏会でチャイコフスキーの協奏曲を協演
2008
 小林道夫氏指揮の下、バッハの管弦楽組曲全曲演奏会を開催
 バッハ:無伴奏ヴァイオリン曲全曲演奏会を開催
2009
 ベーレンライター社より星野宏美氏と共同校訂によるメンデルスゾーンのヴァイオリンソナタ全曲の楽譜を出版
 ヘンデルのヴァイオリンソナタ全曲録音及び演奏会を開催
 メンデルスゾーン初期の協奏曲を演奏、ライヴ録音
 エルデーディ四重奏団でメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲全曲演奏会を開催
2010
 小林道夫氏指揮の下、バッハのブランデンブルグ協奏曲全曲演奏会を開催
社会的活動2005 古楽コンクール「山梨」の審査員を務める。
受賞歴・買い上げ等1998 第12回古楽コンクール「山梨」第1位
1999 ブルージュ国際古楽コンクール第1位