HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

デザイン専攻 - 概要

027_2019picture_design.jpg


社会を清く、正しく、美しく、導くデザイナーへ

今、社会は、テクノロジーの急速な進展によって持続的な方法論では先が見通せないといわれています。その中で「アートの発想」や「デザインの思考」によって、未来をよりよくするための飛躍知が求められています。デザイン専攻は、いずれの時代にも不変であるアートの発想による表現と、社会課題を解決し未来を導くデザイン思考によって、これまで以上に総合的な視点でデザインを学んでいきます。
学生は、個の強みを形成するとともに、その磨かれた個性と社会性とを両立させていきます。自らのデザインによって、清く、正しく、美しく、社会を導いていくデザイナーを目指していきます。


専攻WEBサイト

http://design.aichi-fam-u.ac.jp/

専攻 3ポリシー(PDF)


教員

教員一覧


カリキュラムの概要

多様なデザインに挑戦し、デザインを総合的に学習する

1年次を基礎課程として、基礎知識や表現方法、デザイン理論などを学びます。2年次と3年次は、総合視点のデザインヘと発展し、多様な課題の中から学生が選択し、自らの強みを形成していきます。4年次には、それまで学習した実践と理論に基づき、学生による独自視点でのデザイン開発を行います。指導教員も含めてデザインの一線で活躍するクリエイターや研究者を多く招請し、多面的で専門性の高いカリキュラムになっています。


詳細はこちら(大学案内ウェブパンフレット)

卒業後の進路

就職オリエンテーション、企業セミナー、会社説明会、インターンなど多様な支援体制によって就職活動をサポートしています。メーカー、広告代理店、テレビ局、総合建築会社、出版社、デザインプロダクション、作家など幅広い分野で多様なデザイン関連の職種で活躍しています。また博士課程などへの進学の道もあります。

[主な就職先]
アイシン精機、朝日新聞社、朝日放送、アドビジャパン、アルペン、石塚硝子、NHK、LPA、オカムラ、花王、鹿島建設、カプコン、環境デザイン研究所、キャノン、剣持デザイン事務所、小泉産業、コクヨ、コナミ、サントリー、サンゲツ、三洋電機、サンリオ、GK デザイングループ、資生堂、シマノ、シャープ、スズキ、セイコーウォッチ、セイコーエプソン、西武百貨店、SEGAゲームズ、セキスイ、ソニー、ソニーミュージックエンタテイメント、大日本印刷、ダイハツ、タカラ、竹中工務店、タミヤ模型、中日新聞社、電通、東海テレビ、東京放送、東芝、凸版印刷、TOTO、TBS、トーヨーキッチンスタイル、トヨタ自動車、トヨタ車体、トヨタ紡績、中川政七商店、名古屋テレビ、名古屋三越、日建設計、日建スペースデザイン、日産自動車、日本IBM、ヤマハ、日本ビクター、ノーリツ、乃村工藝社、ハウス食品、博報堂、パナソニック、日立製作所、フィールドフォーデザインオフィス、婦人画報社、ブラザー工業、フレーベル館、文芸春秋社、ポッカコーポレーション、ポーラ、本田技研、マキタ、マッキャンエリクソン、松坂屋、マツダ、松永真デザイン事務所、ミサワホーム、三越、三菱自動車、三菱重工、三菱電機、名鉄百貨店、メナード化粧品、モリサワ、ヤクルト化粧品、ヤフー、ヤマギワ、郵政省、リクシル、リクルート、リンナイ、ワコール、クリエイター活動 など多数
[進学]
愛知県立芸術大学大学院博士前期課程(修土)、大学院博士後期課程(博士)、東京藝術大学大学院研究科 など多数