HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

科学研究費補助金採択状況

本学の科学研究費補助金採択状況、科学研究費補助金申請状況、外部資金の状況についてご報告いたします。

研究活動には、研究者が比較的自由に行うものから、あらかじめ重点的に取り組む分野や目標を定めてプロジェクトとして行われるもの、具体的な製品開発に結びつけるためのものなど、様々な形態があります。こうしたすべての研究活動のはじまりは、研究者の自由な発想に基づいて行われる学術研究にあります。科学研究費補助金はすべての研究活動の基盤となる学術研究を幅広く支えることより、科学の発展の種をまき芽を育てる上で、大きな役割を有しています。

※日本学術振興会「科研費パンフレット2011」から抜粋

科学研究費補助金採択状況(平成29年度)

種目所属氏名研究課題
基盤研究(B) 美術学部 教授 北田克己 絵画表現における風土と技術‐膠を中心とする伝統的材料の持続性に関する調査研究‐
基盤研究(B) 美術学部 准教授 岩永てるみ 「月次祭礼図模本」の総合復元研究
基盤研究(C) 美術学部 教授 中 敬夫 他性と場所
基盤研究(C) 音楽学部 准教授 山本裕之 4分音の衝突に起因する音の「歪み」とその作品への応用
基盤研究(C) 美術学部 教授 太田公典 ペルシャ陶器と有田染付陶器のシンクロトロン光(硬X線)分析による呉須の比較研究
基盤研究(C) 美術学部 准教授 吉村佳洋

古典的膠を用いた技法研究

基盤研究(C) 音楽学部 教授 井上さつき

グローバルな視座から見る近代日本のピアノ製造の発展メカニズムと音楽文化

基盤研究(C) 音楽学部 准教授 井上 彩

ハワイ・クレオールの文法的変異の社会的及び言語内的要因

挑戦的研究(萌芽) 美術学部 講師 岩間 賢 JAPANBLUE「藍」―有機天然顔料の精製技術に関する研究
若手研究(B) 美術学部 准教授 阪野智啓 室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究
研究成果公開促進費(学術図書) 音楽学部 准教授 中根多惠 多国籍ユニオニズムの動員構造と戦略分析

新規交付内定3件、新規(転入)1件、継続7件  合計11件


科学研究費補助金申請状況

24年度25年度26年度27年度28年度
教員数(人) A 84 83 82 83 83
申請数(件) B 7 9 10 11 9
前年度からの継続交付数(件) C 7 6 6 6 11
申請率(%) (B+C)/A 16.7 18.1 19.5 20.5 24.1

・教員数には、学長、外国人客員及び客員教授を含まない。
・申請数には、研究分担者を含まない。

外部資金の状況

区分24年度25年度26年度27年度28年度
件数金額件数金額件数金額件数金額件数金額
奨学寄付金 9 6,700 6 4,205 293 39,453 426 36,421 257 27,055
受託研究費 3 7,670 4 6,666 8 11,410 10 12,139 7 9,767
共同研究費 1 5,000 1 4,482 1 2,500 1 1,935
科学研究費補助金等 8 8,840 8 7,969 9 13,866 11 13,433 9 15,640
受託事業費等 8 3,682 7 4,168 13 13,523 11 13,997 14 26,208
その他補助金 3 1,700 10 3,540 9 3,338
28 26,892 26 28,008 327 84,434 469 82,030 297 83,943

奨学寄付金:学術研究経費に充てることを目的として受け入れる寄付金
受託研究費:民間企業等から委託を受けて研究を行う際に受け入れる研究
共同研究費:民間企業等と大学教員が共同して研究を行う際に受け入れる研究費
科学研究費補助金等:学術振興のため、あらゆる分野で独創的・先駆的な研究を発展させることを目的とする研究助成費
受託事業費等:民間企業等から委託を受けて事業を行なう際に受け入れる事業費

[問い合わせ]

事務処理等の相談窓口
愛知県立芸術大学 学務部 芸術情報・広報課
〒480-1194(所在地記載不要)
TEL:0561-76-2851 FAX:0561-62-0083