HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

レクチャーコンサート ベートーヴェンは ラッパとティンパニに何をしたのか?

日時

2019年1月27日(日)14:00開演(13:30開場)

場所

長久手市文化の家 風のホール

(〒480-1166 愛知県長久手市野田農201番地)


入場料[全席自由]

一般:800円(当日1,000円)  学生:500円

※未就学児はご入場いただけません


◇チケット取り扱い◇

愛知芸術文化センタープレイガイド Tel. 052-972-0430

愛知県立芸術大学生協購買部 Tel. 0561-63-7800


「交響曲の父」と呼ばれるハイドンのシンフォニーにおいて、トランペットとティンパニは同じフレーズを同時に演奏することが多かった。その後、ロマン派への流れと共に両者の関係は変化し、しだいに引き離されていく。このきっかけを作ったのは、ベートーヴェンだった。では、ベートーヴェンはトランペットとティンパニにいったい何をしたのか?その背景にあったものは何だったのか......

ベートーヴェン研究家とオーケストラ演奏家がトランペットとティンパニに徹底的にこだわり、ベートーヴェン全交響曲の流れをダイナミックに描き出す異色のレクチャーコンサート。普段の演奏会では決して体験できないベートーヴェンの名フレーズの数々を一挙に演奏し、オーケストレーションを深く掘り下げていきます。ご期待ください!


演奏楽曲

ベートーヴェン:交響曲第1番〜第9番より抜粋


出演者

沼口 隆 (レクチャー:国立音楽大学准教授)

杉木 峯夫(トランペット:東京藝術大学名誉教授、愛知県立芸術大学非常勤講師)

井上 圭 (トランペット:愛知県立芸術大学准教授)

深町 浩司(ティンパニ:愛知県立芸術大学准教授)

山本 敦子(ピアノ:愛知県立芸術大学大学院非常勤講師)

【主催】愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学

【企画】愛知県立芸術大学 芸術創造センター/音楽学部管打楽器コース

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561−76−2873(平日9:00〜17:00)