HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】[講演会]障がいがある人の創作活動 ‐ソーシャルデザインの観点から‐

日時

2018年12月5日(水)16:10~17:40

場所

愛知県立芸術大学 講義棟第2講義室


※申込不要 参加無料


このたび愛知県立芸術大学では、文化庁委託事業の「文化庁 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」において採択された東京藝術大学及び金沢美術工芸大学により企画された講演会を開催します。

これは、両大学の「平成30年度 障がい者の芸術活動を支援する新進芸術家育成事業とその育成を芸術系大学において行う基盤構築のための調査事業」に基づき、愛知県立芸術大学が協力し、芸術系大学の教員・学生をはじめ同様の支援活動をする関係者及び関心をもつ方を対象に行われる講演会です。

また第2回を12月14日(金)12:50~14:20(予定 講師・テーマ未定)に実施予定しています。


講師

片岡 學(かたおか まなぶ)

1987年生まれ。芸術大学卒業後、2010年よりアトリエ インカーブ勤務。知的に障がいがあるアーティストたちの創作活動をサポートしている。日々、アーティストが心おきなく創作に専念できる環境を目指し日常生活を含めたケアを行う傍ら、アーティストの制作風景やインタビュー映像の撮影・編集を担当する。また、小学校の美術と障がい教育を組み合わせたワークショップをアーティストともに務めるなど教育機関との連携事業にも携わる。社会福祉士・学芸員資格を有する。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
学務課
Tel:0561-76-2898