HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

[ピアノコース]公開授業 エフゲニー・ザラフィアンツ公開レッスン

日時

2019年1月17日(木) 開演18:30開場(18:00 開場)

場所

愛知県立芸術大学 室内楽ホール


音楽学部ピアノコースの公開授業を開催します。


講師

エフゲニー・ザラフィアンツ Evgeny Zarafiants

1959年ロシア共和国のノヴォシビルスクに生まれる。音楽家の両親のもとで育ち、6歳からピアノを父に学び、8歳からはモスクワ音楽院付属中央音楽学校でエレナ・ホヴェンに師事。1975年以降グネーシン音楽学校・オルスク音楽院・グリンカ音楽院・大学院を首席卒業。この間、全ロシアコンクール・ラフマニノフコンクール等で入賞。その後、1993年ポゴレリッチ国際コンクール(アメリカ・カリフォルニア州パサデナ)で第2位となり、クロアチア共和国に移住、ミルコヴィッチアカデミー教授を経てザグレブ国立音楽院講師。日本には1997年秋以来、度々来日し、東京をはじめ全国各地でコンサートや公開講座を開催している。2011年12月東京文化会館でのリサイタル(リストイヤーにちなんで)、2012、13年神戸朝日ホールでのリサイタルでは、その深く幻想的な音の世界が「稀に見るピアノの詩人」と絶賛される。
ALMレコード(コジマ録音)、ナクソス(NAXOS)等から多数のCDをリリースし、スクリャービン前奏曲全集の中の「前奏曲第1集」はイギリス・グラモフォン誌の月間ベスト10に選定。2005年音楽の友社「21世紀の名演奏家事典」で「世界の注目されるピアニスト70人」に入るなど、聴衆の魂を揺さぶる精神性の高い演奏は毎回大きな感動を与え、熱烈なファンを増やし続けている。2015年4月より本学客員教授。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。