HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

音楽学研究総合ゼミ 内側から見る南仏モンペリエの音楽界

日時

2018年10月25日(木)10:30~12:00

場所

愛知県立芸術大学 講義棟第5講義室


大戸薫先生は、本学ピアノ科卒業後、大学院で音楽学を学び、2002年に南フランスのモンペリエに留学。同地の大学院を修了した後も、ずっとモンペリエに留まり、これまで、創立130周年を迎えるモンペリエ国立歌劇場・管弦楽団で、コレペティトゥール、ソルフェージュ指導、歌劇場ライブラリアンなどを歴任されています。
今回は、モンペリエで行っている活動の紹介や、フランスの歌劇場やオーケストラ団体の状況、また教育事情についてお話される予定です。また、モンペリエ国立歌劇場ビブリオテークの秘蔵品を、画像を通して紹介してくださいます。

参加無料。どなたでも参加できます。


講師

大戸 薫(おおとかおる)

愛知県立芸術大学ピアノ科卒業後、同大学院修士課程音楽学コースに進学し、フォーレについて研究する。2002年渡仏し、フランス国立モンペリエ第三大学 フランス文学・比較文学・舞台芸術音楽学研究科博士前期課程終了しDEA取得(論文はオーリックの映画音楽について)。さらに、モンペリエ音楽院でDEM取得。モンペリエ国立歌劇場・管弦楽団など、この地域で幅広い音楽活動を始め、現在に至る。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。