HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】声楽専攻特別講座 岡嵜智恵子公開レッスン

日時

2018年10 月17 日(水) 16:10~17:40

場所

愛知県立芸術大学 オペラ・合唱室


講師

岡嵜 智恵子(愛知県立芸術大学非常勤講師)


受講生(順不同)

束原由貴(ソプラノ、学部3 年)

杉内亜有美(ソプラノ、学部3 年)

岩住久未(ソプラノ、学部3 年)


講師プロフィール

岡嵜 智恵子(愛知県立芸術大学非常勤講師)

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。木村宏子、佐々木成子各氏に師事。ウィーン国立音楽大学オペラ科、リート・オラトリオ科にも学び、教授全員一致の最優秀で卒業。オーストリア共和国芸術科学大臣賞。E. ヴェルバ、A. オジェー各氏に師事。ミラノ音楽学校、R. スコットアカデミー修了。オペラ解釈をG. シミオナート、R. エリー、G. ピザーニ、R. ネグリ各氏に師事。F. コレッリ、R. スコット各氏の薫陶を受ける。

スヘルトゲンボッシュ声楽コンクール・オランダ音楽賞最高位、イタリア・エンナ国際コンクール2 位、他9 つの国際コンクールに入賞入選。スイス・レオンカヴァッロ音楽祭名誉ディプロマ賞受賞。ウィーン・シェーンブルン宮殿劇場にてオペラデビュー後ミラノに拠点を移す。'87 年ミラノにて《蝶々夫人》デビュー。
新聞紙上でプッチーニの子孫・S. プッチーニ女史に絶賛される。《蝶々夫人》は100 公演以上主演。《蝶々夫人》《ラ・ボエーム》《椿姫》等をマリボル国立歌劇場、マドリッド・カルデロン歌劇場を始めスイス、ドイツ、イタリア各地で主演。ドイツ・バイロイト音楽祭参加、各地の音楽祭に招かれリサイタル。国内外TV・ラジオ出演、「第九」ソリスト、NHK-FM リサイタル。'95 年「ヒロシマ被爆50 周年チャリティ・リサイタル」は大好評を博しCD 発売。文化庁助成オペラ《犀》《ドン・ジョヴァンニ》《コジ・ファン・トゥッテ》を始め、《魔笛》《ローエングリン》他多数オペラ出演。
'00 年帰国。'05 年万博「愛・地球博」世界初演。'07 年カーネギーホール世界初演等他方面で活躍。"プッチーニ生誕150 年"リサイタル、'12 年"没後100 年マスネに寄せて"リサイタルを開催、好評を博す。これまでにリサイタルをR. ホフマン、L. バラジョーラ、R. ネグリ、M. カルネッリ各氏の伴奏、オペラではG. ロルミ、E. ドゥンデコバ、P. ドミンゴ、G. マスティーノ、S. セッコ各氏他と共演。
'16 年イタリア・プレゾラーナ市国際サマーセミナー声楽講師。'17, '18 年ミラノ国際ピアノと声楽サマーセミナー講師。、'16, '17, '18 年日本演奏家コンクール声楽部門審査員。'18 年2月よりイタリア共和国ノヴァラ市立音楽院声楽科マスタークラス講師。'02~'15 年、'18 年4 月~愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻非常勤講師。日本ロッシーニ協会会員、日本演奏連盟会員、二期会会員。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。