HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

在学生の活動「2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス」パネル展示(中部国際空港)

日時

2018年9月7日(金)~2018年9月22日(土)

場所

中部国際空港(セントレア)2階国内線到着ロビー



5d4_20180907 _001.JPG

「2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス」の開催にあたり、愛知県立芸術大学の学生がデザインしたパネルが展示されています。


9月15日(土)から22日(土)まで、サーフィンの世界選手権で、28年ぶりの日本開催となる「2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス」が、田原市のロングビーチで開催されます。

9月7日(金)から中部国際空港(セントレア)2階国内線到着ロビーに大会の歓迎パネルが展示されています。

9月7日に、服部半蔵忍者隊の皆さんとともに、歓迎パネルデザインの缶バッチを配布しました。

歓迎パネルは、本学デザイン専攻准教授・今尾泰三先生監修のもと、本学学生によるデザインチーム(周瑞剛(博士後期1年)、草皆瑠花(デザイン領域 博士前期1年)、杉浦なるみ(デザイン領域 博士前期1年))によってデザインされました。

中部国際空港展示のパネルは、草皆瑠花さんを中心にデザインしました。葛飾北斎の作品の中から波の要素を中心として抽出し、田原市の海岸風景とサーフィンを、現代風にアレンジされています。

また、9月15日(土)からは、田原市内の大会会場に、杉浦なるみさんを中心にデザインした歓迎パネルが展示される予定です。

絵の中に入って記念撮影を楽しめます。

中部国際空港にお越しの際は、ぜひ撮影してみてください。

5d4_20180907 _002.JPG

詳細

こちらのチラシをご覧ください。