HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

2018年法隆寺金堂壁画模写秋季展【特別陳列】来迎―つなぐ、浄土、穢土―

日時

【期 間】

2018年9月15日(土)~30日(日)、10月19日(金)~11月4日(日)、11月16日(金)~30日(金)

※月曜(祝日の場合は翌日)および11月24日(土)、25日(日)は休館


【開館時間】

10時00分~16時00分(入館は閉館30分前まで)

場所

法隆寺金堂壁画模写展示館


このたび、愛知県立芸術大学法隆寺金堂壁画模写展示館では、2018年の秋季展として、「つなぐ、浄土、穢土」を開催いたします。

愛知県立芸術大学では、法隆寺金堂壁画の模写を開始した1974年から現在まで、多くの模写事業に取り組んでいます。2018年の秋季展では、常設展示である≪法隆寺金堂壁画模写≫に加え、特別陳列として、来迎図を中心に仏が坐す場所に着目した模写作品を展示します。

阿弥陀如来や菩薩が彼方の極楽浄土から穢土へ臨終を迎える往生者のもとへ来迎する場面を描いた絵画。それらには、極楽浄土へ往生することを願う者たちが期待した「極楽の迎え」の様が描かれています。本展では、こうした来迎の場面がどのような表現で描かれたのか、≪法華寺阿弥陀三尊像および童子像模写≫などよりご紹介いたします。

また、本学の模写作品より、仏や菩薩の居処である浄土の光景や彼らが現れる場所について展観いたします。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術資料館
Tel:0561-76-4698(平日9:00~17:00)