HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

[卒業生]第66回尾高賞受賞(作曲コース卒業 坂田直樹さん)

2007年に本学作曲コースを卒業された坂田 直樹さんが

第66回 尾高賞

を受賞されました。

「尾高賞」は、N響の前身・日本交響楽団専任指揮者で作曲家でもあった尾高尚忠氏(1911-1951)の功績をたたえ、すぐれた邦人作曲家によるオーケストラ作品を顕彰するために設けられた作曲賞です。氏の没後、生前の日本音楽界に対する大きな貢献に対して文部大臣賞が贈呈されましたが、節子未亡人によりその賞金がN響に委託され、1952年に本賞が制定されました。(公益財団法人 NHK交響楽団WEBページより抜粋)

歴代の受賞者には名だたる作曲家が並び、この受賞は大きな快挙といえます。

2017年の武満徹作曲賞第1位受賞に続く受賞、坂田さんの今後の活躍から目が離せません。

受賞おめでとうございます。

【公益財団法人 NHK交響楽団WEBページ】

https://www.nhkso.or.jp/about/info/otaka_prize.php