HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】アーティスト・イン・レジデンス2017 ロラン・ミニョノー&クリスタ・ソムラー 講演会・ワークショップ

日時

【講演会】

2017年12月9日(土) 14:10〜

【ワークショップ】

2017年12月11日(月)、12月12日(火)

両日とも13:00〜16:00

場所

【講演会】

愛知県立芸術大学 新講義棟大講義室

【ワークショップ】

愛知県立芸術大学 デザイン棟2階小講義室


このたび、愛知県立芸術大学ではリンツ美術工芸大学にて教鞭をとり国際的に有名なメディアアーティスト、インタラクティブアートの研究者でもあるLaurent Mignonneau氏(ロラン•ミニョノー)とChrista Sommerer氏(クリスタ•ソムラー)を本学にお迎えし、講演会ならびにワークショップを開催いたします。

ワークショップでは、メディアインスタレーション作品のこれまでの展開や作品の紹介のほか、アルディーノとセンサーを使ったインターフェース構築について学ぶ機会を提供します。

【アーティスト・プロフィール】

Laurent Mignonneau & Christa Sommerer

(ロラン・ミニョノーとクリスタ・ソムラー)

国際的に有名なメディアアーティスト、インタラクティブアートの研究者。米国と日本で10年にわたり研究と教育を行った後、オーストリアのリンツ美術工芸大学に教授としてに着任し、インタフェースカルチャー部門を開設した。

二人は米国ケンブリッジのMIT CAV、米国イリノイ州シャンペインアーバナのベックマン研究所、東京のNTTインターコミュニケーションセンターの客員研究員、デンマークのオールボー大学のオベル客員教授、筑波大学の客員教授などを歴任、ロラン・ミニョノーはパリ第8大学のシャイア国際客員教授も歴任している。これまで約30のインタラクティブな作品を制作し、スペインのマドリードで行われた2016年のARCO BEEP賞、1994年の Golden Nica Prix Ars Electronica Award、などをはじめとして数々の賞を受賞している。

今年9月、本学資料館で[Protrait on the fry]の展示を行った。

20171206_air_05.png 20171206_air_04.png

☆招待講演☆ ※日本映像学会中部支部第2回研究会との共催

"Between audience participation and interaction: designing interactive art systems" 

"観客の参加とインタラクションの狭間で:インタラクティブ・アート・システムのデザイン"

※講演は英語で行われます。

【日時】

2017年12月9日(土) 14:10〜  

【会場】

愛知県立芸術大学 新講義棟大講義室    

【参加費】

無料(事前申込不要、直接会場へお越しください)

詳細は日本映像学会中部支部WEBページをご確認ください。

http://jasias-chubu.org/wp/

20171206_air_03.png 20171206_air_06.png

インタラクティブアート ワークショップ☆

※ワークショップは英語で行われます。

【日時】

2017年12月11日(月)、12月12日(火)

両日とも13:00〜16:00

【会場】

愛知県立芸術大学 デザイン棟2階小講義室

【参加費】

無料 ※両日とも参加いただける方に限ります。(要事前申込)

【申込先】

デザイン専攻教授 関口敦仁 guchi_a@mac.com

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873
Fax:0561-62-0083