HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】アーティスト・イン・レジデンス2017 愛知県立芸術大学 × ケルン音楽大学 ケルンの風Ⅴ

日時

11月9日(木) 10:00~12:00

 公開レッスン1 <室内楽>

ハイドン:弦楽四重奏曲 作品76-2

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番 作品132



11月10日(金) 10:00~12:00

 公開レッスン2 <室内楽>

ラヴェル:弦楽四重奏曲

バルトーク:弦楽四重奏曲第2番



11月13日(月) 9:00~12:00

 公開レッスン3 <チェロ>

ドヴォルジャーク:チェロ協奏曲 作品104

シューマン:チェロ協奏曲 作品129

バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番



11月14日(火) 9:00~12:00

 公開レッスン4 <チェロ>

チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 作品33

バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番

サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番 作品33




※一般の方も聴講いただけます

場所

愛知県立芸術大学 室内楽ホール


このたびチェリストであるハンス=クリスティアン・シュヴァイカー教授(ケルン音楽大学)をレジデンスアーティストとして本学にお迎えいたします。弦楽器コース学生への公開レッスンのほか本学主催の演奏会にもご出演いただきます。



Schweiker2.JPG

【招へいアーティスト】

ハンス=クリスティアン・シュヴァイカー

Hans-Christian Schweiker

ハンス=クリスティアン・シュヴァイカーはケルン音楽大学において、チェロをボリス・ペルガメンシコフに、室内楽をアマデウスカルテットに学んだ。

彼の演奏のキャリアはすでにケルン音楽大学在学中に始まり、イタリアのチッタ・ディ・カステロ国際室内楽コンクールにおいて第1位受賞。ソリストとして室内楽奏者として、アマデウスカルテット、ブルーノ・ジュランナ、ボリス・ペルガメンシコフなど著名な音楽家と共演している。

ソリストとしての活動の他、2000年以来、トリオ・テストーレのメンバーとしてヨーロッパ各地でのコンサート、CD録音など行っている。

1991年からケルン音楽大学の教授を務めており、多くの彼の門下生が国際コンクールに入賞、またヨーロッパの主要なオーケストラの首席奏者として活躍している。

使用楽器:カルロ・ジュゼッペ・テストーレ、1711年、ミラノ。

詳細は以下のPDFをご覧ください。

室内楽公開レッスンPDF

チェロ公開レッスンPDF



【関連演奏会】

11月11日(土) 13:30開場 14:00開演

 愛知県立芸術大学管弦楽団秋季特別演奏会

 会場:みよし市文化センターサンアート 大ホール

 詳細

 http://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_001551.html



11月15日(水) 18:15開場 18:45開演

 ブラームス室内楽全曲演奏プロジェクト 

~愛知県立芸術大学弦楽器コース教員を中心として~ 第6回本公演

 会場:宗次ホール

 詳細

 http://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_001461.html



主催:愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学

企画:愛知県立芸術大学 芸術創造センター、音楽学部器楽専攻弦楽器コース

[問い合わせ]

芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873
(平日9:00~17:00)