HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

学修の評価、卒業認定基準等

学修の成果にかかる評価の基準

評価基準は、各授業のシラバスに記載されているほか、愛知県立芸術大学学則第43条に次のように定められています。なお、研究科における履修の認定につていも、当該条項の規定を準用しています(愛知県立芸術大学大学院学則第27条)。

第43条
  1. 授業科目の履修の認定は、その授業科目の担当教員が、当該担当教員の定める方法による試験に、出席状況その他を加味して行う。
  2. 試験の成績は、秀、優、良、可及び不可をもって表示し、秀、優、良及び可を合格とする。
  3. 試験に合格した学生には、所定の単位を与える。
  4. 試験に不合格の学生には再試験を受けさせることができる。
  5. 病気その他やむを得ない理由により、試験に欠席した者には、届け出があれば、追試験を行うことができる。
  6. 前項の届け出は、医師の診断書又はその理由を証する書面を試験終了後10日以内に提出しなければならない。

卒業認定・学位授与の方針

卒業認定・学位授与の方針についてはこちら

成績評価基準

成績評価基準についてはこちら