HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

入学、卒業後の進路の状況

入学・卒業に関する方針(美術学部)

美術学部

アドミッション・ポリシー

美術学部は、美術科、デザイン・工芸科の二つで構成されていますが、両科とも美術に対する目的意識と意欲のある学生を求めています。自らの表現は個性と共に確実な技術と理論に裏打ちされたものでなければなりません。自己表現をもって地域や国際社会に関わり、貢献する気概のある人を求めています。人に感動を与えられる美術・芸術表現は毎日の自己研鑽の蓄積から生まれるものです。

ディプロマ・ポリシー

愛知県立芸術大学美術学部では創造力豊かな芸術、デザイン、芸術教育等の各分野で幅広く活動を行い、地域や国際社会の文化・芸術に寄与する人材を輩出することを目的としている。そのために基礎段階から少人数のクラス編成で学生と教員が密接な関係を築き、各種の表現技法や個性の尊重を基本として指導を行っている。また、専門の研究領域に入ってからも、より各人の持つ世界観や美意識を大切にして指導している。こうした教育方針の集大成として4年次に卒業制作、卒業論文を課し、磨かれた感性、深められた知識、鍛えられた技術等を総合的に評価し、将来の展開に寄与する糧となるように卒業判定を行っている。
※上記学習内容を習得し、所定卒業単位の取得と卒業制作、卒業論文等により学位を授与する。

学位

学士(芸術)

美術学部各専攻のポリシーは、専攻概要をご覧ください。

音楽学部

アドミッション・ポリシー

豊かな感性と際立った個性、理論と技術の良好なバランス等をそなえ、音楽表現意欲が旺盛な学生を求めています。又、将来、この地域はもとより、国際的視野にたった幅広い芸術・研究活動の展開を目指すような、高邁且つ明確な目的意識と強い気概をもった学生を望んでいます。磨かれた感性、整えられた知識、練られた技術が感動を生み出します。

ディプロマ・ポリシー

愛知県立芸術大学音楽学部では確かな演奏技術や音楽作品を創作するための表現技法、音楽の学問的研究等、それぞれの学生が豊かな感性を養うと同時に、表現技術を習得出来るよう、学部1年次から個人レッスンを中心とした基礎教育を行っている。3、4年次には将来の幅広い活動を支えるだけの応用力を養うべく、各専攻で様々な実践的カリキュラムが組まれている。又、4年次には創作、研究、演奏の成果を卒業作品、卒業論文、卒業演奏の発表によって評価し、国際的視野に立った芸術・研究活動の展開を目指すような、明確な目的意識と強い気概、実力を伴った人間性豊かな学生が育つことを望んでいる。
※上記学習内容を習得し、所定卒業単位の取得と卒業作品・卒業論文・卒業演奏等により学位を授与する。

学位

学士(芸術)

音楽学部各専攻のポリシーは、専攻概要をご覧ください。

美術研究科

博士前期課程
アドミッション・ポリシー

大学院美術研究科は平成21年4月より博士課程前期課程、後期課程を設置しました。研究科博士前期課程は1専攻6領域とし拡大する芸術表現研究を可能とする体制としています。博士後期課程はより高度な芸術表現研究を行える環境を整えています。
このような環境において目的意識と研究意欲の高い学生を求めています。また、高度な美術表現研究により、将来の美術、芸術界を担うべく人材を求めています。

ディプロマ・ポリシー

愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程は、それぞれの研究領域での卓越した芸術性、優れた専門性を追究しています。実技能力の向上を図り、理論的構築に裏付けられた研究を評価の対象とします。主研究領域の指導教官だけでなく全ての研究室から様々な指導を受けられる体制をとっており、幅広い研究指導が受けられます。
所定の単位取得と修了制作、修士論文等により審査を行い学位を授与します。

学位

修士(美術)

博士後期課程
アドミッション・ポリシー

美術研究科博士後期課程は、美術・デザイン分野の高度な専門能力を有した人材に対し、さらに理論的分析能力、表現能力を与えることにより、自立して活動し得る芸術家・研究者や美術・デザイン分野における多様な社会的場において指導的・中核的役割を担うことができる人材を養成することを目的としています。
 このため、本課程は、美術・デザインの高度な専門能力を有するほか、美術・デザイン分野の真に自立した研究者及び表現者となるべき豊かな素養と能力を備えた人材を広く学内外(留学生を含む)から受け入れます。

ディプロマ・ポリシー

愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士後期課程は、それぞれの研究領域でのより高度な卓越した芸術性や優れた専門性を追究し、作品制作能力の向上とともに、理論的構築に裏付けられた研究を評価の対象とします。博士後期課程委員会を構成する指導教官及び授業担当教員から様々な指導を受けられる体制をとっています。1年次から論文研究指導を受け、3年次において作品と論文、又は論文により学位審査を行い、合格した者に博士の学位を授与します。

学位

博士(美術)

音楽研究科

博士前期課程
アドミッション・ポリシー

大学院音楽研究科博士前期課程は平成19年度より1専攻7研究領域に改組し、学部、専攻、領域の垣根を超えた柔軟で横断的な教育・研究システムの構築を目指しています。さらに、より高度な研究に対応するために平成21年度には博士後期課程を設置しました。「より深く、より柔軟に」を教育・研究のモットーとする環境のなか、高度な専門性と領域を超えた幅広い知識、旺盛な国際感覚を駆使して自ら社会のニーズを掘り起こす能力を磨き、将来の音楽界を担うべく人材を求めています。

ディプロマ・ポリシー

愛知県立芸術大学大学院音楽研究科博士前期課程では高度な専門性と幅広い知識、旺盛な国際感覚をモットーに、現社会における真の音楽芸術のプロとしての能力を磨く事を教育・研究の柱としています。院生自身が音楽に対する社会のニーズの本質を的確に把握し、それを自らの能力で高度化・活性化させるノウハウを身に付けることが望まれています。柔軟で多様なカリキュラムを目的に合わせて効率よく修得し、その成果を学内はもとより地域社会、国際社会に広くアピールする努力を高く評価します。
※以上の研究内容を所定の単位取得と修了演奏、修了論文等の審査により学位を授与します。

学位

修士(音楽)

博士後期課程
アドミッション・ポリシー

音楽研究科博士後期課程は、音楽芸術の高度な専門能力をもった人材に対し、さらに理論的分析能力、表現能力を与えることにより、自立して活動し得る研究者や音楽芸術分野における多様な場において指導的・中核的人材となり得る表現者を養成することを目的としています。このため、本課程は、音楽芸術の高度な専門能力を有するほか、自立した研究者・表現者となる豊かな素養と能力を備えた人材を受け入れます。

ディプロマ・ポリシー

愛知県立芸術大学大学院音楽研究科博士後期課程では、より高度な専門性、音楽と関連諸芸術に関する広範な理論的知識、および高度な日本語文章能力・外国語の運用能力に裏打ちされた国際感覚をベースに、演奏、創作、研究、教育等多様な領域で、現代社会における音楽芸術のプロフェッショナルを育成することを教育・研究の柱としています。1年次から3年次までのドクトラル・コンサートにおける演奏・創作発表、報告書の作成・提出および内外の学術的刊行物への論文掲載等によって、その研究成果を地域社会、国際社会に広くアピールする能力を評価します。
※以上の研究内容に基づく所定の単位取得を取得し、博士論文等の審査に合格したものに対して博士の学位を授与します。

学位

博士(音楽)

入学定員・入学者数

入学定員・入学者数(入試状況)についてはこちら

学生数

学生数についてはこちら

卒業者数及び標準修業年限内卒業率

2014(平成26)年度卒業

2011年度
入学者数(A)
2014年度
卒業者数(B)
過年度卒
業生数(C)
標準修業年
限内卒業率
(B-C)/A
卒業生の内訳
進 学就 職その他
美術学部 101 96 12 83.2% 33 29 22
音楽学部 106 88 2 81.1% 31 16 25
207 184 14 82.1% 64 45 47

※平成27年度学校基本調査「卒業後の状況調査票」から作成

2013(平成25)年度卒業

2010年度
入学者数(A)
2013年度
卒業者数(B)
過年度卒
業生数(C)
標準修業年
限内卒業率
(B-C)/A
卒業生の内訳
進 学就 職その他
美術学部 101 98 13 84.2% 33 43 22
音楽学部 106 107 4 97.2% 33 51 23
207 205 17 90.8% 66 94 45

※平成26年度学校基本調査「卒業後の状況調査票」から作成

2012(平成24)年度卒業

&2009年度
入学者数(A)
2012年度
卒業者数(B)
過年度卒
業生数(C)
標準修業年
限内卒業率
(B-C)/A
卒業生の内訳
進 学就 職その他
美術学部 98 83 7 77.6% 35 30 18
音楽学部 99 97 3 94.9% 26 33 38
197 180 10 86.3% 61 63 56

※平成25年度学校基本調査「卒業後の状況調査票」から作成

2011(平成23)年度卒業

2008年度
入学者数(A)
2011年度
卒業者数(B)
過年度卒
業生数(C)
標準修業年
限内卒業率
(B-C)/A
卒業生の内訳
進 学就 職その他
美術学部 98 90 5 86.7% 31 36 23
音楽学部 101 97 3 93.1% 26 33 38
199 187 8 89.9% 57 69 61

※平成24年度学校基本調査「卒業後の状況調査票」から作成

2010(平成22)年度卒業

2007年度
入学者数(A)
2010年度
卒業者数(B)
過年度卒
業生数(C)
標準修業年
限内卒業率
(B-C)/A
卒業生の内訳
進 学就 職その他
美術学部 100 106 17 89.0% 35 41 30
音楽学部 107 103 6 90.7% 37 30 36
207 209 23 89.9% 72 71 66

※平成23年度学校基本調査「卒業後の状況調査票」から作成

2009(平成21)年度卒業

2006年度
入学者数(A)
2009年度
卒業者数(B)
過年度卒
業生数(C)
標準修業年
限内卒業率
(B-C)/A
卒業生の内訳
進 学就 職その他
美術学部 96 97 17 83.3% 43 25 29
音楽学部 104 99 3 92.3% 40 22 37
200 196 20 88.0% 83 47 66

※平成22年度学校基本調査「卒業後の状況調査票」から作成

卒業生・修了生の進路

卒業生・修了生の進路はこちら