HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

友岡 秀秋  Tomooka Hideaki

ギャラリー

氏名友岡 秀秋  Tomooka Hideaki
職名教授
教育活動[学部]
 陶磁実技I-IV、陶磁特別実技I-IV、工房実習I-II、学外研究
[大学院]
 陶磁・陶磁器デザイン1、陶磁・陶磁器デザインの研究A・B、プロジェクト研究9、修士作品
[その他]
 文部科学省著作教科書「デザイン技術」 編集・審査
学位学士(芸術) 金沢美術工芸大学
学歴1978 金沢美術工芸大学産業美術学科工業デザイン専攻 卒業
専門分野プロダクトデザイン
研究課題産業陶磁器デザインとそのデザインプロセス
セラミックの可能性とその表現  
食と器における伝統とデザイン
研究教育実績[略歴]
 1978 長崎県窯業試験場、(株)白山陶器 デザイン室にて研修
 1979 財団法人 柳工業デザイン研究会 研究員(1988まで)
 1987 日印文化交流展、アートディレクターとしてインドへ国際交流基金より派遣
 1988 デザイン事務所 ZONE PRODUCT ARTを設立 (現在に至る)
 1992 大日本コンサルタント株式会社 道路構造事業部 景観デザイン室 顧問(2006まで)
 2016~ CERAMIC LIFE DESIGN AWARD 開催委員長
[展覧会]
 1990 「PAPIER 紙物語」招待出品 目黒区美術館
 1998 「友岡秀秋 ペーパーアート 展」 ハイアット・リージェンシー・オーサカ
 2002 「膳香百飯」 飯椀原型百種展 COMギャラリー 東京
 2004 クラフトデザイン2004 岐阜県現代陶芸美術館
 2007 2007International Ceramic Design Exchange Exhibition 韓国
 2008 「CUPでつづる60年」 名古屋国際デザインセンター
 2010 SEOUL DESIGN FAIR 2010 選抜参加出品 韓国
 2011 2011アジア現代陶芸交流展 中国
所属学会・団体日本陶磁器デザイン協会 個人正会員
道具学会 個人正会員
中部クラフトデザイナー協会 個人正会員
社会的活動2004~2016 社会福祉法人愛知県社会福祉協議会「あいちシルバーカレッジ」講義
2006 長久手町主催 平成こども塾中学生プログラム「土から学ぶ長久手」講師
2006 多治見市陶磁器意匠研究所にて特別講義
2006 三重県科学技術振興センター主催「陶磁器総合講座2006」講師
2006 INAX「土・どろんこ館」百土箱 デザインプロデュース
2007 愛知芸術文化センターにて愛知県立芸術大学主催 サテライト講座 講師
2009 瀬戸市新世紀工芸館にて特別講義
2011 文部科学省著作教科書「デザイン技術」 編集・審査
2016~ CERAMIC LIFE DESIGN AWARD 開催委員長
受賞歴・買い上げ等1978 金沢美術工芸大学 卒業制作作品 買い上げ
1986 モニュメント「起点-白の三相」東京都文化のデザイン事業 買い上げ
1996 大阪府堺市大小路橋立体横断施設設計競技 グランプリ受賞
2002 シェフタイムシリーズ Gマーク受賞
2004 横浜市南本牧大橋 日本土木学会デザイン 優秀賞
2004 岡山県苫田大橋 2004年度 グッドデザイン賞「建築・環境デザイン部門」