HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

作曲専攻 作曲コース - 概要

作曲コースサイト

 作曲家は「音」を素材として作品を創造するクリエイターですが、同時に様々な領域をつなぐインターフェイス的側面ももっています。多くの場合、音楽作品は楽譜(五線紙)というメディア(媒体)を介して演奏家によって聴衆に届けられるという形をとります。つまり音楽の領域内でも、作曲家は様々なジャンルの演奏家とのコラボレーションをすることが常に要求されているわけです。さらに最近では楽譜を経由せずにコンピューターの使用により直接「音」をメディア化できるようになったことで、美術や舞踊、映像などとのコラボレーションが盛んに行われるようになってきています。

作曲コース 3ポリシー

詳細はこちら(PDF)

関連施設

電子音楽研究室

作曲専攻作曲コースには、コンピュータ、シンセサイザー、音響機器等が設置された電子音楽研究室があり、電子音楽やコンピュータ音楽等の製作をはじめとして、音楽、先端芸術、科学技術の専門家らによる様々な授業が行われています。